スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそもボディワークとは?

以前お世話になったボディワーカーさんと久しぶりの再会をしました。

なぜ、彼女にお会いしたのかというと、実際にボディワークをしている彼女に

ボディワークとは何か?をお聞きしたかったからということもあります。


彼女が言うには、そもそもボディワークというものが1970年代ころから現れた背景には、

それまでの私たち人間存在というものの扱いを、新たにとらえ直そうとする思想的な背景があったのだそうです。


現代医学の発展のもと、肉体部分に現れる病状をいかにして治療していくか?

という部分があまりにも強調されたことに、疑問を感じ、

スピリチュアルな部分も含んだ肉体という視点からワークしていこうというのが、

そもそもボディワークなのだそうです。


なるほど、何気なくボディワークと呼んでいますが、既存の整体、マッサージとどう違うのか?

ということになると、ただ肉体に働きかけるのではなく、

Body Mind Spiritといわれる領域までを含んでワークしていくことが

ボディワークたる所以なのですね。


彼女とお話ししながら、

私の身体への意識が、変化するのを感じました。


2年ほど前に彼女とお会いしてワークしていただいたとき、そういえば、同じことを言っていたな、

と思い出しながら、でもその時はそれがまだうまく感覚として感じられない自分がいました。

今日再会して、お話を始めたとき、

私はまだこころと身体をバラバラなものとして感じていたのですが、

対話しながら、身体と思っていた部分が、実はこころだった!!

という体感として変化するのをリアルに体験したのです。


突如、こころと身体というものはそのようにどちらにもなりうること、

そしてだからこそ、本当は別々に扱うものではなく、

これからの癒しというものは、もう二つを別のものとして扱うという視点ではなくなっていくんだと

直感的に感じられたのです。


そうです!!


例えば心理療法のように心を扱うセラピーがありますが、

将来的には、こころだけに焦点を当てる療法という形は、とても奇妙なものだというように

感じられる時代へと変わっていくでしょう。


こころと身体、それは繋がっているという捉え方ではなく、

もっと進んで、意識によって形を変えるもの

こころとして感じられていたものが、身体として感じられる、

あるいは身体として感じられているものが、こころとして感じられるという風に

もっとはっきりとそういう感覚を持って扱われていくに違いありません。


うまく表現しにくいのですが、わかっていただけると良いのですが。



とにかく、彼女は肉体というものを、そのように捉え、そのように扱っているということなのです。


人間存在をどのようなものとして捉えるか?


それはボディワークに限らず、代替医療や自然療法でも

同じように問われているものだと改めて確認したのでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Creative Life

Author:Creative Life
自然療法・代替医療を考える Creative Lifeは、2013年春に京都を活動拠点として設立されました。
10月7日より、一般社団法人Creative Lifeとなりました。

このブログで、活動報告、お知らせなどを発信していきます。

この活動に賛同し一緒に活動していただく会員・賛助会員を募集しています。
お問い合わせはcreativelife2013☆outlook.com
☆を@に代えて事務局までメールにてお問い合わせください。

最新記事
お勧めの本
大野百合子さん 催眠ワークショップ開催予定!! 乞うご期待!!
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。