スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みの起源を解放する方法としてのプレゼンシング・ソマティクスについて

ジャック・ブラックバーンさんからシェアしていただいた、ニュースレターから紹介させていただきます。

痛みとともに今の瞬間に存在する-すると痛みは形を変えてゆくのです!

プレゼンシング、今の瞬間にいる選択は、通常私たちが敬遠しがちな道に対する姿勢を変えてゆき、新鮮な洞察力・エネルギーをもたらし、更には愛とつながりに新たな感情をももたらす恩恵を備えています。

考えてみてください。自分が避けて通ろうとしていた辛い経験から思いもかけなかった報いが得られたことは、あなたにも何度かおありになったことでしょう。

逃げは恐れの表れです。―痛みを避けて通ろうとするのは、痛みの後に来る結果を恐れているからなのです。
(ニュースレター プレゼンシング第2号より一部を紹介)

私たち人間は生物上の特徴から、生まれてすぐに生き残るために多くのことを環境から吸収します。
そして、生き残るための術を身に付けます。

人間として生き残るために一番大事なことは、「愛してもらえるか?」ということなのだそうです。
ただ、ここでの愛の意味は「」付きです。
なぜなら、創造主の愛は無条件であるのに対して、子供の母親や父親などの「愛」は、
多くの場合は、無条件ではありません。

「こっちを見ている」「寝返りをうった」「ハイハイした!!」など
成長の過程を見るとき、両親は「すごい!良くできた!!」と喜びますが、
もし、ハイハイするのが遅く、ほかの赤ちゃんと比べて成長が順調でないと不安になったり、
うちの子は問題があるのかしら?と反応します。

それは親にとって当たり前の感情であり、我が子に「良い子に育って欲しい」と思わない親は少ないでしょう。

そのような中で、子どもは知らぬ間に、自分を育んでくれる両親の愛情を得るためにほとんどのエネルギーを使うのです。
さもないと生き残れないので、子どもも駆け引きとして愛される子になろうとするのです。

良い子であれば褒められ受け入れられますが、悪い子(両親の期待に添えない)子であれば
「愛」は与えられず、その上罰せられます。
厳しく要求の多い親のもとで育つと、子どもはあまり「愛」を与えてもらえません。
そして、自分への関心の多くが否定や罰の形で向けられるようになってしまいます。
すると、子どもは関心=「愛」という認知をして、自分を罰することで愛されているという確認をするというダイナミクスが創られてしまいます。

コントロールの強い親のもとで育つと、子どもはさまざまな形で、駆け引きをするようになります。
そうすると、ただ、「愛して欲しい」というシンプルな欲求が、非常に複雑な策略の中に埋もれ込み複雑化します。

どんな人も、そのようなサバイバルのテーマが作り出した問題があります。

そして、愛されないこと、受け入れられないことへの恐れを誰もが持っているのです。

身体で感じる痛みの多く、人生で感じる多くの痛みは、かつて自分が得たくても得られなかったという体験から来ています。

その痛みの起源はいつの間にか、忘れられ、複雑化した策略の中で私達は、

「ただ愛されたい」という欲求や愛を得られなかった失望や、恐怖、罰を与えられた屈辱などの記憶が呼び覚ますものから目を背け、避けようとして、それを感じないため、向かい合わないためにはどんなこともしようとします。

それゆえ、「痛みとともに今の瞬間に存在すること」は、過去からの解放をもたらすことです。

痛みから逃げず、その声に耳を傾ける上でもっとも大切なことは、記憶にしがみつこうとするマインドを沈めて、
耳を澄ますことです。

マインドを沈めるということは、そう簡単ではないことかもしれません。

プレゼンシング・ソマティクスを知ることで、私達はその方法を得ることが出来るのです。


以下に先日ご紹介させていただいた、ケースのリンクを載せていますので、こちらも是非ご一読を!!

 痛みを変容させ、創造的な人生を生きるようになった女性の事例です

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Creative Life

Author:Creative Life
自然療法・代替医療を考える Creative Lifeは、2013年春に京都を活動拠点として設立されました。
10月7日より、一般社団法人Creative Lifeとなりました。

このブログで、活動報告、お知らせなどを発信していきます。

この活動に賛同し一緒に活動していただく会員・賛助会員を募集しています。
お問い合わせはcreativelife2013☆outlook.com
☆を@に代えて事務局までメールにてお問い合わせください。

最新記事
お勧めの本
大野百合子さん 催眠ワークショップ開催予定!! 乞うご期待!!
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。