スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダカの学校2

メダカの学校の理事長である遠藤さんは、30歳という若さでリウマチを発症したそうです。
リウマチは女性に多い病気ですが、発症すると骨が変形し、痛みがひどく夜も眠れないという状態だったそうです。

常に痛みに苛まれ、心が休まる時がないというのは、本当に大変なことです。
そんな状態であったら、本当にいっそ死んでその苦痛から解放されたらどんなに楽だろうと思うほどです。

そんな苦しみを体験した遠藤さんですが、様々な療法を試みたあと、薬の服用をやめ、自らの力でリウマチを克服したそうです。
そして、今ではもうリウマチの症状は無くなったそうです。

そのような自らのお話を語る遠藤さんは70代とは思えないほど若々しく元気です。

そして、子どもに話しかけるように無邪気に語る遠藤さんの目がとても澄んでいて、
一度は死の淵に立った人が、命を再び得て、もう守るものはないという境地で、
この活動に残りの人生を捧げているのだということがよくわかりました。

メダカの学校の敷地内には山桜が生えています。

遠藤さんはその木とおしゃべりする(交流することができる)そうです。
そして、あるとき、彼女にメッセージを伝え、それによって彼女が失明の危機から救われたことがあったそうです。

桜の木
奇跡を起こす桜の木

アトピーの方は、一般の人たちよりかなり過敏に身の回りにある化学物質に反応してしまうそうです。

なので、メダカの学校では、化学肥料を使わない野菜を育てています。

お米も農家と契約して特別に作ってもらっているのだそうです。

自家製の大豆を使って、お味噌や納豆を作るそうです。

そのようなできるだけ化学物質を排除した食事をとり、規則正しい生活をすることで、

重度のアトピーの方でも、それほど長く滞在しないうちに症状が見事に改善されているそうです。

それは、実際に滞在した方たちの写真を見るとまるで別人のようになっているので、一目瞭然です。

もし、アトピーでお困りの方がいたら、どうぞ一度遠藤さんのお話を聞いてみていただきたいと思います。

3月15日(土)13:30~15:30
会場:烏丸WACプラザ  地下鉄四条駅3番出口直結
HP:http://www.wac-plaza.org/
参加費:500円



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Creative Life

Author:Creative Life
自然療法・代替医療を考える Creative Lifeは、2013年春に京都を活動拠点として設立されました。
10月7日より、一般社団法人Creative Lifeとなりました。

このブログで、活動報告、お知らせなどを発信していきます。

この活動に賛同し一緒に活動していただく会員・賛助会員を募集しています。
お問い合わせはcreativelife2013☆outlook.com
☆を@に代えて事務局までメールにてお問い合わせください。

最新記事
お勧めの本
大野百合子さん 催眠ワークショップ開催予定!! 乞うご期待!!
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。