スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「病気の根を抜く医療」堀口先生講演会のお知らせ 

私たちはどうして病気になるのでしょうか?
どうしたら、病気を防いだり、健康を取り戻すことが出来るのでしょうか?

それが分かったらすごいことです。

今回は、細胞という肉体の基本となる単位に着目して、細胞が元気になれば、身体も元気になるという、
堀口先生の根元の医療の講演会のご紹介です。

8月9日(日)13時30分~15時30分
場所:ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)
定員:30名
参加費:無料

最近でこそ、水素がアンチエイジングに良いよ!!とか、
活性酸素を取ることが老化や様々な病気を防ぐことに大切ですよ。
という「抗酸化」説が一般に知られるようになりました。

堀口先生は、ずっと以前から自然が多く、空気が良いところに住む人はどうして元気なんだろう?
というところから、その秘密を研究し、自然界にある還元電子というものに着目しました。

還元電子とは、滝の側やすがすがしい森などにたくさんあるマイナスの電荷を帯びたイオンのことです。
そのイオンが私たちの気分を良くしてくれたり、活性酸素をお掃除して若々しさを保ってくれたりするのです。

とてもシンプルなですが、20年以上の臨床の中で、この治療が他にはなく、健康の基礎作りに優れていること、
また、現代医学の科学的な治療だけでは、一時的に症状を改善出来ても再発を防ぐことが出来ないなどの問題を解決するべく、
本当の健康づくりの大切さを、独自の視点で取り組まれてきました。

その結果、現代医学では補えない、本当の健康を取り戻していく方がたくさんおられます。
それでも、一旦失ってしまった健康を取り戻すのは大変です。
むしろ、日々のちょっとした努力で、ずっと健康でいられたら、それが一番最良です。

こういった、貴重な他では聞けない情報をこの機会にお聞きになりませんか?

講演会の申し込みは
お名前・ご住所・お電話番号・講演会の参加申し込みと明記の上
creativelife2013☆outlook.com までお申し込みください。(メールアドレスは☆と@に変えてください)
当日の参加も可能ですが、席に限りがありますので、出来るだけご予約くださいませ。
スポンサーサイト

NESセラピーの効果はどうなのでしょうか?

NESセラピーは、量子物理学に基づき、私たちのエネルギーフィールドをスキャンし、スキャンに基づき調整するセラピーです。

まだまだ、量子医学とか情報医学と聞いても良く分からないと思われる方も多いと思います。
その一方で、エネルギーに敏感な方、ヒーリングなどを学んだりしている方には馴染みやすい世界だと思います。

エネルギーというと、分かったような分からないような…、と思う方もいるでしょう。
エネルギー領域へのアプローチは、まさに肉体と意識をつなぐ領域への働きかけです。

これまでの医療は、身体症状は身体症状、心理やメンタルの問題はその領域と、ばらばらに扱ってきました。
そういうばらばらなものとして扱うことに問題があり、それではうまくいかないということが
どちらの側の専門家も気が付いていて、言われてきました。

そういうわけで、量子医学というのは、人間の全体性を扱う統合された医学の形ともいえます。

では、実際にNESセラピーではどんな効果があるのでしょうか?

NESの究極の目的は、本来のハーモニクスに戻す手助けをするということです。
具体的には、スーティカルちう情報の転写された塩水を飲みます。

それを飲むと様々な反応がおこります。
敏感な方は、たった3滴でも反応します。
起こってくる反応の例は、エネルギーをアップさせる、快適な睡眠、身体症状や痛みの解放など様々です。

それに伴う、好転反応は、眠気や記憶や感情の浮上、過去の症状が再発する、
または、エネルギー解放に伴い、気分が悪くなったり、一時的に不調を感じる場合もあります。
つまり、あまりにも凝り固まったものが解放されるプロセスに伴う症状なのです。

スーティカルの作用は、私自身はかなりはっきり感じますが、私たちが慣れ親しんでいる物質的な作用とは少しレベルが違うので、他人によってはその作用をうまくキャッチできないかもしれません。

どちらにしても、解毒や解放してくれる作用はかなり強いものだと思います。

セラピーの続ける期間ですが、本当にNESのセラピーの恩恵を受けたいと思うのであれば、
長期にわたってスーティカルを取り続ける方が良いです。
サプリメントのような感じです。

エネルギーを扱うヒーラーや、心や意識を扱うセラピストなら分かると思うのですが、
エネルギー領域や潜在意識というのは、非常の広大でそこを浄化するとなると、何層もの薄皮をひたすら剥き続けるような感じです。

なので、1回で効果を感じる方もそうでない方も、気長にじっくり取り組む姿勢で関わればよりNESの効果を感じられるはずです。
また、肉体的な症状がある方は、その治療と並行して行う必要があります。

NESの開発者のピーター・フレーザ氏、共同開発者のハリー・マッセイ氏は、ともに慢性肥料症候群を患いましたが、
自ら開発したスーティカルを使って、その症状を改善しました。

私たちのエネルギーフィールドをゆがめる要因は様々あります。
それは、心理的なトラウマから、化学物質、電磁波など多岐にわたります。
そういった要因を解放し解毒することで、実際的な効果が期待できます。
(変化のプロセスは、物理的な作用からという方向からではなく、エネルギーレベルから肉体レベルに降りてくる感じになります)

NESのなかのテレインという領域は、ウィルスや寄生虫によるエネルギーフィールドのゆがみを調整します。
ヘルペスやウィルスの潜伏が関わっているような症状にも効果を期待できそうです。
プロフィール

Creative Life

Author:Creative Life
自然療法・代替医療を考える Creative Lifeは、2013年春に京都を活動拠点として設立されました。
10月7日より、一般社団法人Creative Lifeとなりました。

このブログで、活動報告、お知らせなどを発信していきます。

この活動に賛同し一緒に活動していただく会員・賛助会員を募集しています。
お問い合わせはcreativelife2013☆outlook.com
☆を@に代えて事務局までメールにてお問い合わせください。

最新記事
お勧めの本
大野百合子さん 催眠ワークショップ開催予定!! 乞うご期待!!
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。